イギリスがベースのWholw Grain Homesですが、扱っているプロダクトの多くはリトアニアなどのバルト海周辺で作られています。

リーベンセラミックスという発酵した酵母を使った釉薬により独特な模様を作り出す器は有機的な柄ながらもシンプルなデザインとマットな質感がモダンなテイストをもたらしています。

木を削り出して作られたカトラリーも個性的です。オーナーであるバイオレットのお父さんが、リトアニアでコツコツ手作りしていて、ユニークな木目が出るように、一つ一つ丁寧に考えながら作れています。様々な樹種とフォルムの中から愛着を持てる自分だけのスプーンがきっと見つかります。

0